岡山大学将棋部

名前 あだ名 部員評
神原昌嗣 パオ原

プロの対局や定跡にとても詳しく、棋力も高い。目標だった 「羽仁から1勝」も達成した。また麻雀もでき、サブカルチャーにも詳しい。あだ名の由来は麻雀の包(パオ)からきている。

最近は忙しいようで中々部室に来れなくなってはいるが、今後もいろんな面で将棋部を支える人材になって欲しい。

「わし」(一人称)
佐野雄大 佐野弟

HP管理人。偉大なOBと同じ名前だったため、弟の称号を与えられた。サブカルチャーにも通じている。 たまに部室で不思議な日本語を喋っては ネタにされている。

将棋は中飛車を中心に指しており、入部当初から棋力はかなり伸びて、2016秋中四ではベスト16まであと一歩のところまで行った。更なる活躍に期待したい。

「闇に流す」(闇に葬る+水に流す)
白神 がーしら

天下の青陵高校出身。他大学から来てもらっている。三間党。

勉強熱心で、部室ではいろんな人と対局している。また、課題である終盤力のためにたくさん詰将棋を解いているらしい。twitter上では少しキャラが変わり、面白い発言も多い。 アニメのサウンドやラジオが好きらしい。

「えっ?えっ?あっ、あああぁ~(絶望)」
西村悠登

前幹事ということもあり、二回生のまとめ役。近頃は岡大初代竜王とスプラ◯ゥーンにハマっている。

変わった戦法を好むが、棋力はとても高く、岡山中四で課長とともにA級デビューを果たした。将棋部の良心枠、主力としてこれからも頑張って欲しい。

羽仁豊 ハニー

部長。図書係からの大出世により将棋部の権力者になった。部内ではネットスラングを多用しており、ホモ疑惑もあるが本人曰くノーマル(らしい)。

また、先輩や同期に対して失礼極まりないないことをしばしば言う岡大将棋部一の失言王という面もある。大いに反省して欲しい。

将棋大好き人間で、振り飛車党。棋力はかなり高く、岡大のエースである。団体戦では満遍なく活躍しているが個人戦では代表まであと一歩というところで負けている。終盤でファンタすることが多く、本人も結構気にしている。

名言が多く、1つに絞ることができない。むしろ毎日が名言。
藤井規之

きゅん

てんてー

主将。プロも参加する詰将棋大会で上位に入ったり、岡山中四で個人戦4位になり学名に出場 するなど、好成績を残す岡大のスーパーエースである。また、羽仁からてんてーというあだ名の他に、「きゅん」という不名誉?なあだ名もついている。また、中々みんなから主将と呼ばれない。もっとみんな呼んであげてください。

将棋以外のゲーム類も得意で、上達も異常に速いらしい。部室でもっと後輩に将棋を教えてあげて欲しい。

「以下35手詰め」
眞鍋俊弘 としや

副部長。理学部化学科。部内にはもうとしやが浸透してしまった。本名が俊哉だと思っている部員が増えておりむしろそちらの方が主流になってきた。

部室では真面目に対局したり棋書を読んだり、棋譜並べをする姿をよく見る。 また、受けより攻めが好きなようで、この一年で振り飛車党から居飛車党に転向したようだ。

水口優 マサル

天下の青陵高校出身。以前はパワプロ、プロスピ、パスドラをしているという印象だったが現在はそれをほとんどやめて某アイドルグループに夢中であることが判明した。

入部当初からA級メンバーに入っている実力者で、振り飛車党である。水口の活躍が今後の岡大の鍵といっても過言ではない。目標は羽仁、藤井を超えることらしく、今後の更なる成長に期待である。

本池優也 もゆゆ

カラオケがとても上手い。成績も優秀であり、スポーツもできる。岡大将棋部では珍しく、居飛車党であり横歩取りを得意としている。本人曰く「我慢する棋風」だそうだ。棋力は高く、2016年の秋中四からA級メンバーに入り、学生王座戦では強敵達相手に奮闘した。2年生の良心枠として羽仁たちが暴走しないよう頑張っていただきたい。

山大に高校の同級生がおり、岡山中四の際に高校時代のあだ名が 「もゆゆ」だったことが発覚した。これから部に広まっていってほしい。

inserted by FC2 system